Tinder(ティンダー)でセフレを作る方法を解説!【難しいけどやる価値有】

Tinderでセフレを作る方法 セフレ

Tinderは、日本では知っている人が少ないマッチングアプリです。セフレを作りたい人にとっては他のマッチングアプリに比べてかなり不利です。なにせ会員の絶対数が少ないのですから。

でも、セフレを作るのは無理ではありません。Tinderは日本では知名度は低いのですが、他とは特徴がかなり違う異端児的なマッチングアプリなんです。その特徴をよく理解して利用すれば思わぬセフレをgetできる可能性があります。つまりやる価値有りです。

Tinder(ティンダー)の特徴からセフレ作りのヒントを得る

Tinderは日本ではあまり知名度がないのですが、世界の人に知っているかを聞くと結構知っている人が多いんです。なぜかというと米国で誕生したマッチングアプリでなんと世界190か国で利用されているからです。

日本発のマッチングアプリではないので利用の仕方も大きく異なるのでとっつきにくくて人気がまだ出ていませんが、ジワジワと最近は人気がジワジワと上がっています。セフレをgetしたいなら人気が爆発してしまう前に特徴をつかんで早くTinderを始めるべきです。

1.世界規模のマッチングサービス【日本の人気は今後に期待】

Tinderは日本ではまだ爆発していないけれど、世界規模でみるとかなり有名なマッチングアプリで凄い数の会員数を誇ります。

日本でも人気が爆発するのか?ですが、最近になってジワジワと爆発しそうな気配があるんです。その理由は、日本に外国人がどんどん増えているからです。労働力が欲しい日本政府の方針もあって外国人労働者をどんどん国内に呼び込んでいます。

そんな外国人たちも、昔と違ってお金を稼ぐというだけでなくて出会いも楽しもうとする人も多いんです。そしてマッチングアプリのTinderを使っていたりするわけです。それを日本人も知り、登録者数も増えているんです。今後どんどん登録者を増やして日本でもトップクラスのマッチングアプリになる可能性を秘めているのです。

2.男女ともにマッチングやメッセージが無料【※顔写真は有料】

Tinderの1つの特徴として大きいのが、男女ともにマッチングやメッセージのやり取りが無料ということです。顔写真の閲覧は有料になるのですが、マッチングやメッセージのやり取りが無料というのは凄すぎです。国内のマッチングアプリは殆ど月額制かポイント制の有料です。

無料でやり取りできるのは良いのですが、デメリットもあります。それは、女性会員にメッセージがたくさん届いてしまうのでスルーされる場合も多いということです。無料というのはうれしいですが、やはりメリットだけではないということは知っておいてください。

3.割り切り・ビジネス勧誘等には注意

さらに、Tinderは無料でマッチングやメッセージができる手軽さだけでなく登録にも身分証明書がいらないんです。利用者はすごく楽なのですが、これに付け込んで業者等が登録している場合があるのです。

業者たちは、割り切りの誘いのメッセージを送ってきたり、ほかのサイトへ勧誘してきたりします。セフレをgetしたい賢い皆さんはこのような連中を相手にしないようにしてください。

【実践】Tinder(ティンダー)でセフレを作るための攻略方法!

Tinderでセフレを作るにはTinder独自のコツも必要になってきますのでチェックしてみましょう!

Tinder攻略①「とにかくLIKEをいっぱいする数打ち戦略」

Tinderでセフレを作るために最も重要なポイントは、とにかくLIKEをいっぱいするという方法です。名付けて数打ち戦略です。LIKEというのは、ほかのマッチングアプリでいう「いいね」に該当します。

相手に気になっているということを伝える方法です。Tinderでは12時間内にこのLIKEを120人分押すことができるんです。ちなみに有料会員になると無制限に押せるようになります。

掲示板等での出会いがないTinderでは、このLIKEの機能が他のマッチングアプリよりも重要なんです。ですから気になった女性会員にどんどんLIKEのボタンを押していってください。

もちろんLIKEを押しても相手もLIKEしてくれていないとメッセージのやり取りはできません。まったく出会いに発展しないのです。とにかくLIKEを一杯押して、その中で数名が自分にもLIKEをしてくれていればマッチング成立でやり取りできるのです。

気になった女性の誰がLIKEしてくれるかわかりません。とにかく気になった女性にはLIKEをしまくって数打ち作戦でマッチングするのを待つのです。

Tinder攻略②「課金は慎重に!顔より無料のメールで女性を見極める

Tinderで課金をすべきかどうかですが、最初はあまり課金はおススメしません。たしかに課金をすれば、相手の顔のモザイクが取れたり、LIKEを無制限で押せたり、相手にLIKEをしたことがわかるようになってマッチングしやすくなるなど便利にはなります。

ただ、課金したからといって出会いやすくなるかというとそうでもありません。写メを見たからって、正直それがいつ取られたものかもわかりませんし奇跡の1枚である可能性もあります。また、その女性会員と上手くやり取りできるとも限りません。

目的はセフレをgetすることです。最初はとにかくLIKEを活用してどんどん好みの相手とマッチングしやすくなるように活動し、マッチングしたらメッセージのやり取りを確実にできる人にターゲットを絞るべきです。

とにかく使い方に慣れてくるまでは有料会員になる必要はあまり感じません。メッセージのやり取りから、セフレになってくれそうかなと見極められるようになってから有料会員になるかを決めても遅くはないはずです。

Tinder攻略③「位置情報から近い人とマッチングする機能は有り!」

Tinderで、これは使えるという機能が位置情報から近い人とマッチングするという機能です。たとえば、最短距離として指定できる2キロ以内を選択すると、その2キロ以内にいる女性会員が表示されます。

やはり出会いで重要になってくるのが距離です。会おうと思っても、お互いが遠かったら待ち合わせまでに時間がかかるので会うのをやめようということになる場合もあります。でも、近場だったらすぐに会おうという話になり、とんとん拍子であっさりと出会えてしまうこともあるのです。

この位置情報機能によって近場の人が表示されるので、LIKEの対象となる可能性が高いです。そこでLIKEを押してもらって自分もLIKEを押せばマッチング成立。後はメッセージを上手くやれば出会いまで簡単に発展してしまうのです。

もちろん、あまり地元の人と会いたくないというのであれば範囲を変更して遠くのほうで出会う人を探せばいいわけです。非常に使える機能です。

Tinder攻略④「自分の顔写真とプロフィール、ファーストメールにはインパクトが必要」

TinderではLIKEされることが重要で、LIKEされないとメッセージすら送れません。つまりはいかにLIKEされるかが出会いのため、セフレを作るためには大切です。

ではどうすればLIKEされやすくなるか?それは自分の顔写真とプロフィールにインパクトを与えることです。とにかく顔写真はイケメンである必要はありません。むしろ変顔をしても良いです。屈託のない笑顔もアリです。とにかくインパクトです。

プロフィールも女性会員に気になってもらうためにインパクトが重要です。特に重視したいのがプロフィールの冒頭です。要するに掴みの部分です。ここで、「私は数年前まであるところに軟禁されていました」とか「何年か前までAV監督してました!」とか、なんでもいいんですがちょっと普通でないようなインパクトを最初に与えるのです。すると、どんな人なんだろうと食いついてくるターゲットが増えます。

とにかくは目に留まってもらうことが重要なんです。そしてなんだか楽しそうだなと思ってもらえたらLIKEされる可能性が高くなります。そしてマッチングしたら、ファーストメールでもインパクトを重視してください。他の大多数と違う人だなと思われることが、違った人に会ってみたいという女性会員の心をくすぐり出会いに発展するのです。

Tinder攻略⑤「意識高そうなキラキラ女子にはお洒落を刺激させる」

Tinderを利用してみるとわかるのですが、女性会員の質が他のマッチングアプリとだいぶ違います。とにかく外国好きな自称意識高い系の女性が多いです。このような女性たちを普通に扱うのはナンセンスです。

このような女性たちは、自分磨きを欠かさず、ジムに通ったり、習い事をしたり、インスタを頑張っていたりします。キラキラしていたいのです。ですからキラキラできるようなところに連れて行ってあげてください。

たとえばお洒落で話題になっているカフェであるとか、おいしいタピオカ専門店を紹介するとか、個室のあるところで夕食にするなどなど。また、クラブに連れて行ってあげるのも悪くありません。

他の男と違うというところを最初にちょっと見せておくと、キラキラ女子の心がこちらに傾いてきます。あとはできるだけ優しくして、自分磨きをしているポイントをしっかりとほめてあげるとコロッと落とせたりします。

普段で会えない男性という演出をすることでTinder女子をgetしやすくなるのです。

Tinder攻略⑥「近場の外国人女性を狙うのもオツ」

Tinderでは、近場の外国人女性が狙えるのも利用する価値のあるポイントです。再三言いましたが、Tinderは米国で誕生したマッチングアプリで世界規模で利用されています。だから日本にいる外国人女性もたくさん利用しているんです。

特に政令指定都市では登録者数も本当に多くて普通に出会えます。また、外国人労働者の女性もどんどん日本に来ていてTinderを利用することもあるので、外国人女性との出会いの確率もどんどん上がっています。

日本人女性しか出会いたくないなんてのは視野が狭いです。グローバルな時代なのですから外国人女性を狙うのもオツなものです。

セフレにするためにはとにかく女性を喜ばせる「おもてなし精神」が超重要

セフレを作りたいのであれば、特に重要なのが「おもてなし精神」です。マッチングアプリで女性会員と知り合って1回だけのエッチができる人はそれなりにいます。でも、セフレ関係になって続けている人は案外少ないんです。それはおもてなし精神が欠けているからにほかなりません。

おもてなし精神では、自分が気持ちよくなるを優先してはいけません。たしかにエッチして気持ちよくなりたいと思うのは当然です。でも、男なら自分が気持ちよくなるを後回ししてでも女性を気持ちよくしてあげることを優先することです。気分良くなってもらえるように尽くすのです。

行為が終わったらすぐに帰ろうとはしていないでしょうか?女性がリラックスできるように腕枕してあげてますか?ただのエッチさせてくれる都合の良い存在だと思っていませんか?それでは次に会いたいと思ってもらえなくて当然です。

すべては需要と供給です。女性の求めるものにしっかりと答えて、それ以上にサービスしなければいけません。もてなしてくれて気分良くしてくれたからこそ、次もまた会ってみたいとなるのです。

体験談:ようやく出会った女性とSEX成功!

実際にTinderで私が出会った体験を紹介したいと思います。

いつもの日課でどんどん女性会員をLIKEやNOPE(LIKEの反対で他のマッチングアプリでは無視リスト入りのこと)して仕分けしていました。なかなか出会えず本当に苦労してました(汗)。

そうしたらLIKEを押した瞬間にマッチングをしたことを告げる表示が画面に現れました。どうやら私がこの女性会員にLIKEをする以前に、女性会員の方が私をLIKEしてくれていたようなのです。

マッチングしたらやり取り開始です。このチャンス、逃すまいと必死でメッセージでアプローチしました。すると、この女性もメッセージを返してくれてやり取りをすることになりました。

この女性はアパレルショップで働く20代半ばの女性で意識高い系な感じの女性でした。私をLIKEしてくれていたのは、なんか間違ってスワイプしてしまっていたとのことでした(笑)。とにかく何かの縁だからご飯でもおごらせてくれと言うと、なんとOKの返事が!焼肉食べたいというので一緒に行くことになりました。

待ち合わせ場所を決めて待っていると、本当にやってきました♪さすがアパレルショップの店員をしているというだけあってスタイル抜群なちょっとギャルっぽい女性でした。お話してみると、テンションが高くてため口でしたが笑顔が可愛くてなんだか楽しかったです。

そして焼き肉屋さんでお酒で乾杯しながらお肉をたくさん食べました。彼女も凄い満足そうにしていました。とりあえず今日は食事して楽しかったなと思ってお会計を済ませ外を一緒に歩いていたら、「ねえ、足が疲れた~、休憩しようよ~」と言い出したんです。そこで私は冗談で「ホテルでも行くかい?」って言ったら「うん!」との返事が。もちろんそのままホテルへ行きました。

そしてあとはホテルで若い女性とイチャイチャSEXを楽しんだのです♪なかなか出会えないTinderですが、こういうこともたまにあるから止められません!

まとめ:Tinder(ティンダー)ならセフレが作れる!

たしかにTinderは日本ではまだまだ会員数も少なくマイナーなマッチングアプリですが、マイナーだからこそ女性も目立たず活動できると思って登録し出会いを求めている場合があります。このような女性をgetできればセフレになってもらうことも夢ではありません。

ただし、そのような女性が稀であることも事実です。Tinderを利用するなら他の大手マッチングアプリと併用し、こちらは数打ち作戦でたまにホームランをかっ飛ばすといった感じの利用の仕方が最適ですよ。

\ユーザー満足度順/
出会い系アプリランキング
【1位】PCMAX(18禁)
・アクティブ会員数no1の人気アプリ!
4.9/5
【2位】ハッピーメール
・可愛い女性の多い人気アプリ!
4.6/5
【3位】ミントC!Jメール
・運例歴が長く安心して使える!
4.2/5
【4位】ワクワクメール
・SNS感覚で気軽に使える!
3.9/5
【5位】YYC
・コスパが1番良い出会い系!
3.6/5