ハッピーメールでセフレを作るための攻略方法を伝授します!

ハッピーメールでセフレを作る方法 セフレ

ハッピーメールはセフレ作りには最適なマッチングサイトです。

登録者数は同業界の中でも最大規模で、女性にとっても安心できる雰囲気があるサイトです。

利用できる機能も非常に多く、これまでに何組ものセフレ作りをサポートしてきたハッピーメールですが、利用するにあたってぜひ活用したい機能や注意するべきポイントがあります。

今回はハッピーメールを使う上でチェックしておきたいポイントとセフレとの継続的な関係を作る方法について体験談を交えながら解説していきます。

ハッピーメールという出会い系

運営会社 株式会社アイベック
総合評価
会員数 1,600万人
運営開始年 2000年
登録 無料
女性の特徴 遊び目的の若い女性
無料ポイント 最大1,400円分
対応OS iPhone,android,Web
\コチラから登録で最大1,400ポイントGET/

ハッピーメールだからセフレを作りやすい3つの理由

累計での会員登録数が約2,000万人いるハッピーメールは「セフレを作りたい」と考える人にとっては是非ともおすすめしたい出会い系サイトです。

登録費用は無料で自分がどのくらいお金をかけてまでセフレを作りたいのかという温度感に合わせて最終的にかかる費用の調整が可能です。

日本最大級の老舗出会い系サイトとして人気が高いハッピーメールでなぜセフレが作りやすいのかご紹介します。

1.女性と会いやすい雰囲気が出来ている

ハッピーメールは他の出会い系サイトに比べて女性と会いやすい雰囲気ができています。

出会い系サイトの中には暇つぶしの話し相手や趣味で会うことを狙いとしたユーザーが多いサイトもありますが、ハッピーメールは人妻や遊び目的の人も多いです。

会いやすい雰囲気が出せている理由としては、街頭看板や女性ファッション雑誌への掲載、宣伝カーを走らせるなどの多様な宣伝活動を行い透明性が感じられる事が大きいでしょう。

また、運営会社である株式会社アイベックは1981年に創業、ハッピーメール自体も2000年からサービスを開始して、19年の歴史の中で約2,000万人の累計会員をほこっています。

長期間に渡って運営をしており、かつこれだけの会員を確保できているのは信頼されている証拠です。

サイトへの信頼感から女性としても安心して利用することができます。

2.掲示板や日記からアプローチが可能!

ハッピーメールでは独自の掲示板や日記機能を使用することで自然にアプローチをかけることができます。

女の子側もSEXや出会いを目的として登録している割合が多いため、セフレになりそうな女の子へもアプローチできる可能性が高まります。

自分に興味を持ってメールをくれたら誰でも嬉しいですから、まずは気になった女の子に声をかけてみることでセフレ作りの一歩を踏み出すことができるでしょう。

3.「24時間365日」の安心サポート体制

いくら出会いを求めているからと言っても、女の子も相手が誰でも良いわけではありません。

あまりにもサクラや業者が多いサイトでは信頼性にかけるため、安心して使えません。

ハッピーメールでは、24時間365日有人監視を行っており、不正な利用者やあまりにも節度を欠いた発言を行っているユーザーがいた場合には強制退会を行います。

サポート体制がしっかりしているので女の子も安心して利用できます。

これはセフレ作りを目的とする男性ユーザーにとっても望ましいことです。

【実践】ハッピーメールでセフレを作るための攻略方法!

それでは早速、ハッピーメールでセフレを作る方法をご紹介していきます!

ハッピーメール攻略①「ポイントを正しく使う」

ハッピーメールは定額制のマッチングアプリとは違い、1P約10円でポイントを購入する必要があります。

ここで購入したポイントを利用して、プロフィール画像の閲覧やメッセージの送信をするなど、アプローチをかけていきます。

無駄な機能にポイントを消費していては、セフレを作るまでのお金や時間が無駄になってしまうので、「使うべき機能」と「使わない方が良い機能」を教えます!

ポイントのコスパが良い機能はコレ

ハッピーメールの中でコスパが良い機能を3つご紹介します。

  • 「掲示板閲覧※1ポイント」
  • 「プロフィール画像※2ポイント」
  • 「メール送信※5ポイント」
掲示板閲覧※1ポイント

セフレを探す立場からしても当然誰でも良いわけではありません。

特に最初のうちはどんな女性が登録しているのかを知る意味でも掲示板閲覧は欠かせない機能でしょう。

プロフィール画像※2ポイント

セフレを探すうえでは自分の好みのタイプかを判断するための重要な要素です。

画像を見るだけで2ポイントとなると少々高く感じるかもしれませんが、実際に会ってイメージと全く違うという事態を避ける事と比較すればはるかにコスパが良いです。

メール送信※5ポイント

セフレを探すことを目的としているのであれば、絶対に欠かせないのがメール送信です。

むやみやたらに送るのはお金の無駄ですが、気になった子がいたらメールを送るというフットワークの軽さは重要です。

ポイントのコスパが悪い機能はコレ

ハッピーメールの中でコスパが悪い機能を3つご紹介します。

  • 「メール添付動画閲覧※5ポイント」
  • 「掲示板投稿※5ポイント」
  • 「ボイスチャット(15秒)※3ポイント」
メール添付動画閲覧※5ポイント

ある程度予算があれば閲覧するのもありでしょうが、画像が見れれば十分です。

わざわざ動画にしなければいけない意図があれば別ですが、基本的には閲覧しなくても良いでしょう。

掲示板投稿※5ポイント

掲示板への投稿は各ジャンルに対して24時間毎に無料で行えます。

わざわざお金をかけなくても無料で投稿すれば十分です。

逆に投稿が多すぎるのも怪しまれます。

ボイスチャット(15秒)※3ポイント

この機能に関してはたった15秒の通話のためにお金を払う意図が見出せません。

特に初対面でいきなり音声で話すこともないでしょう。

ハッピーメール攻略②「掲示板を使いこなす」

ハッピーメールの特徴といえば「掲示板」機能です。

掲示板は「ピュア掲示板」と「その他掲示板」とで分かれており、そこからさらに目的が分かれた掲示板があります。

セフレを作るうえでどうやって使いこなせば良いのかを解説していきます!
と、その前に、ハッピーメールでセフレを作りたいなら「セフレ女性を見つける」というより、「会える女性を見つける」という心構えが重要です。

では、この点を踏まえて見ていきましょう!

「ピュア掲示板」はこう使え!

ピュア掲示板は全部で8つの種類に別れています。

それぞれの名称と目的に関しては以下のとおりです。

全国メル友・・・メル友探し
メル友募集・・・気軽に連絡できるメル友探し
今からあそぼ・・・即会える人探し
恋人募集・・・恋人探し
友達募集・・・友達探し
ミドルエイジ/シニア・・・40~60代向け
ピュア画像掲示板・・・好きなものを紹介
ヲタ友/ヲタ恋・・・ヲタク友達や恋人探し

セフレを作るうえでおすすめの目的

セフレ作りに特化するのであれば「恋人募集」がおすすめです。

セフレを作る上で男性は「会える女性を見つける」というスタンスをとることが大切になります。

「恋人募集」は純粋に異性との出会いを求めている人が多いですし、業者の数も少ないので出会いにつながる可能性が高いです。

セフレを作るうえで止めた方がよい目的

反対に絶対に止めた方がよい目的は「今からあそぼ」「全国メル友」「メル友募集」の3つとなります。

「今からあそぼ」に関しては業者がはびこっている可能性が非常に高いです。

相手がどこの誰とも分からない中、いきなり遊ぼうと誘ってくる女性などそもそもいません。

「全国メル友」「メル友募集」はメル友としてはつながるかもしれませんが、その後の出会いに発展しない可能性が非常に高いです。

セフレを作ることが目的なら、こちらも止めた方が良いでしょう。

「その他掲示板」はこう使え!

その他掲示板は全部で9つの種類に別れています。

それぞれの名称と目的に関しては以下のとおりとなります。

今スグ会いたい・・・即会える人探し
大人の恋人関係・・・大人の恋人探し
大人のメール/TEL・・・大人のメール/TEL友
大人のメール/TEL(全国版)・・・地域を問わない大人のメール/TEL友
ミドルエイジ/シニア・・・40~60代向け
同性愛・・・同性愛者向け
大人の出会い・・・大人の出会いを求める人向け
刺激的な出会い・・・刺激的な出会いを求める人向け
画像掲示板・・・好きなものを紹介

セフレを作るうえでおすすめの目的

セフレ作りに特化するのであれば「大人の恋人関係」「大人の出会い」がおすすめです。

その他掲示板でも基本は変わらず「会える女性を見つける」ことが最優先です。

セフレを作るうえで止めた方がよい目的

反対に絶対に止めた方がよい目的は「今スグ会いたい」「刺激的な出会い」「大人のメール/TEL」の3つとなります。

「今スグ会いたい」「刺激的な出会い」に関しては男性からすれば刺激的な言葉ですが、待ち受けているのが業者という可能性が高いです。

「大人のメール/TEL」に関してはメールやTEL以上のやり取りに発展するのが難しいです。

ちなみにその他掲示板はピュア掲示板と比べると圧倒的に業者比率が高いと言われています。

ハッピーメール攻略③「日記からきっかけを作る」

ハッピーメールでは「ハッピー日記」と呼ばれる日記機能を使うことができます。

個人の趣味や今ハマっていることなど自由に記入をしていくことであなた自身のパーソナルな面に興味を持ってもらいやすいです。

女性の日記を閲覧して共通の趣味があったり、文体から気が合いそうな人を見つけて直接アプローチをかけてみるというのも有効なセフレを作る手段です。

また、業者は基本的に日記などの面倒な作業をすることはないため、相手が業者かどうかを見極める要素としても使うことができます。

注意点としては、日記の種類が下記の7つに別れていますので、投稿する内容が項目とずれないようにする必要があることです。

  • ピュア日記
  • アダルト日記
  • 食べ物関連
  • コンテスト
  • 恋のお悩み
  • 出会い成功談
  • 感謝・お褒めの言葉

ハッピーメール攻略④「プロフィール検索のコツ」

では最後、プロフィール検索のコツと業者を見分けるポイントを解説します。

アダルト系に引っかからない

プロフィール検索を使用する際に気をつけるべきポイントはアダルト系の項目をとことん排除することです。

具体的にやることは2つあります。

1つ目は「掲示板書込み」をピュア掲示板もしくは掲示板なしのどちらかに設定することです。

その他掲示板を選択すると基本的に業者が引っかかります。

検索の無駄ですのでその他掲示板は絶対に選択しないようにしましょう。

2つ目は「興味あること」で自分が興味がある項目にはチェックをしつつ、アダルト系の項目(例えば、変態プレー)にはチェックをいれないようにすることです。

理由はアドルと系の項目にチェックを入れているアカウントは業者が後ろに控えている確率が非常に高いからです。

援交・業者のプロフィールを把握して余裕の回避!

プロフィール検索である程度フィルターをかけたとしても一定数は援交を目的としているユーザーや業者と会ってしまいます。

素人と業者を見分けるポイントは、プロフィールの中に少しでもエッチな内容が書かれているかどうかです。

また、3サイズやカップ数が記入されている、プロフィール画像で胸や体を協調している、妙にキレイ顔の写真が掲載されている場合も援交・業者である可能性が高いです。

援交・業者の場合、できるかぎり効率的なアプローチをかけるために日記は書かない代わりに掲示板では他の人より投稿数が多い傾向があります。

日記が書いてないから=援交・業者
掲示板の投稿数が多いから=援交・業者

ということはないですが、迷った時には確認をしてみると良いでしょう。

セフレ候補に逃げられないやり取りのコツ

ここからはせっかく見つけたセフレ候補に逃げられないためのやり取りのコツについて解説していきます。

そもそもセフレという言葉の定義を誤解している人がいますが、セフレとは、セックスを目的とした関係性を結んでいる両者のことを指しています。

つまり、あくまでも関係は対等であり、どちらが上とか下ということはありません。

基本的にメールやその後交換したLINEでタメ口を使うのは言語道断ですし、ネット上だけの関係と思って軽く扱うのも論外です。

最低限のあいさつをする

「こんにちは」「はじめまして」「突然の連絡ですみません」など何でも良いのですが、初めてメールをする相手に対して最低限のあいさつは必ず入れてから本題に入りましょう。

いきなり、「セフレを探してるんですが、興味ありますか?」など、ド直球のコメントを送ったら完全にスルーされるでしょう。

相手の興味があるポイントについて質問する

例えばプロフィールに「料理好き」と書いたあったら「普段はどんな料理を作るんですか?」と質問してみたり、「〇〇さんの料理、食べてみたいです。」というコメントをしたら相手も嬉しいです。

普段の会話と感覚は何も変わりません。

自分の情報もオープンにする

プロフィール情報を充実させたり、会話の中で自分のことも話したりとオープンな姿勢をアピールできると相手も心を開いてくれます。

2回目以降もセフレ関係を続けるためには?

実際にハッピーメールでセフレ関係になるまでには、まともな女性であればあるほど時間がかかります。

その労力を考えると、一度SEXが出来たと気を緩めて女性への対応を間違えてしまい、それっきり連絡が取れないのは非常にもったいないです。

ここでは、今後も継続的にセフレ関係を続けるために取るべき行動や逆にNGな行動を解説します。

定期的な連絡はマスト

セフレとの関係性を保つ上で最も大切なことは定期的な連絡です。

特に初めてSEXをした後はむこうも不安になっているので、「昨日は楽しかったです」「また会いたいです」など相手が喜ぶ内容のメールを送ってあげることが大切です。

一番やってはいけないのはSEXをしたいというタイミングの時だけ連絡をして、普段は何も連絡を取らないというスタンスですから、ちょっとしたことでもメールをしてあげましょう。

私もセフレとは最低でも週1回はLINEか電話をするようにしています。

あくまでも友達ですからコミュニケーションの回数が大切です。

そもそも頻繁に会える人を対象にする

セフレを選ぶ際に根本的にすぐに会える距離に住んでいる人を選ぶことが大切です。

距離のハードルは想像以上に大きいです。

特にセフレのような会わなくても不利益になることはない関係性は会うまでのハードルが大きいと面倒くさい思いの方が先に来てしまいます。

できれば自分の住んでいる自宅から30分以内で会える場所に住んでいる相手が望ましいです。

私も過去に距離が原因で関係性が長続きしなかった経験が何度かあります。

相手が喜ぶエッチを体得する・期待させる

セフレだからSEXに妥協してよいということはありません。

むしろ、SEXを目的に会うわけですからそこに期待ができなくなれば関係性はいとも簡単に崩れます。

ポイントとしては、SEXの中で見つけた相手が喜ぶポイントを次はもっと意識してSEXするということを去り際にさり気無く伝えることです。

あまりゴリゴリに言うと怖いのであくまでもサラッと言うのがポイントです。

実際に私もこの方法で自分好みのセフレとの関係性が続いており、毎回相手の女性も今回はどんな工夫をしてくれるのかと期待しています。

SEXも仕事と同じで日々のアップデートが重要です。

期待が持てるから次も会おうと思うわけですから、男性として女性を喜ばせられることに意識をおきましょう。

体験談:共通の趣味から最高のセフレへ

ここでは実際に私がハッピーメールを使ってセフレができた体験談をご紹介します。

プロフィール検索でスポーツ好きに焦点を絞る

私の場合は趣味が共通という強みを活かせる相手が良いなと思っていたので、趣味にスポーツ観戦や、ランニング、筋トレなどが入っている女性を中心にチェックしていきました。

共通の趣味があると会話が弾む

趣味が同じだと驚くように話が進みます。

初対面なのに友達とLINEをしている感覚でした。

いきなりSEXというのも直球すぎるので、先ずはお互いに好きな野球観戦に行くことになりました。

初顔合わせでテンションMAX

球場で待ち合わせにしましたが、ドキドキする中、女性が目の前にきて、「あの~田中さん(仮名)ですか?」と声をかけてきたのです。

どストライクの女性だったのでテンションはこの時点で最高潮でした。

試合観戦後、近くの居酒屋へ

試合観戦が終わると近くにある居酒屋へ行き、好きな野球チームの話で盛り上がりました。

「このあと、ホテル寄ってかない?」の一言で目的達成
年齢が近く打ち解けやすい女性だったので、「このあと、ホテル寄ってかない?」と声をかけたらちょっと恥ずかしそうに頷いてOKしてくれたのです。

楽しい夜の後はお礼のメール
2人で楽しい一夜を過ごした後は明け方までホテルで寝てからお別れしました。
別れてから1時間後くらいにすかさず、「とても楽しい時間を過ごせたこと」「また会いたいこと」をLINEで伝えました。

すると彼女もまた会いたいと行ってくれ継続セフレ関係構築に成功です!

まとめ:ハッピーメールならセフレが作れる!

ハッピーメールは老舗マッチングサイトとして豊富なマッチング実績を持っています。

セフレを作りたいのであれば安心感もあり利用者が多いハッピーメールは最適な方法です。

  • 今年こそはセフレを作りたい
  • 他のマッチングサイトで失敗した
  • マッチングサイトでのセフレ作りをしたことがない

という人は、ぜひハッピーメールでセフレ作りをしてみてはいかがでしょうか!

\ユーザー満足度順/
出会い系アプリランキング
【1位】PCMAX(18禁)
・アクティブ会員数no1の人気アプリ!
4.9/5
【2位】ハッピーメール
・可愛い女性の多い人気アプリ!
4.6/5
【3位】ミントC!Jメール
・運例歴が長く安心して使える!
4.2/5
【4位】ワクワクメール
・SNS感覚で気軽に使える!
3.9/5
【5位】YYC
・コスパが1番良い出会い系!
3.6/5