ヤリモクアプリおすすめ厳選10選を公開中!

出会いがない大学生におすすめの出会いの場とNG行動を解説!

大学生の男女 恋愛ハック

出会いがないと考えている大学生は多いかもしれませんね。そもそも、社会人になったら出会いがないかもしれない、結婚したいから大学生のうちに恋人を作っておきたい、などと考える人は珍しくありません。
実際に自分の両親などは大学時代に出会った、などという人もいるのではないでしょうか。しかし、そんな中で大学時代に出会いがないと焦ってしまうこともあるかもしれません。

ここでは、大学生が出会うためにやるべきこと、そしてやってはならないことを紹介していきます。もしも自分が大学生で出会いがないと悩んでいたら、自分はここに当てはまっていないか、何をしたら良いのか、ということを見直してみてください。

大学生は積極的に出会いを作った方が良い理由

大学生のうちに積極的に出会いを作ることが大切です。確かに、社会人になっても出会える人はたくさんいますし、社会人になってから良い人に出会って結婚したという人はとても多いと言われています。
その一方で、社会人になるとやはり恋愛をするのも大変ですし、1から誰かを好きになり、その人と恋人関係になって婚約する、結婚する、などということは簡単ではありません。そもそも自宅と職場との往復しかしておらず、出会いがないと嘆く社会人はとても多いのです!そんな風にはなりたくないと考える人も多いのではないでしょうか。社会人よりも大学生の方が出会いが多くありそうですよね。

大学生のうちに様々な人に出会い、恋愛経験を積んでおくことも大切です。社会人になってから恋愛経験がほとんどありません、という状態ではもしかしたら良い人に振り向いてもらえない可能性もあります。大学生のうちから積極的に出会いを求めていきましょう。あきらめてはいけません!

大学生におすすめの出会いの方法

ここでは、大学生にオススメな出会い方を紹介していきます。大学生なのに「出会いがない」なんて言っていてはいけません。大学生はいくらでも出会いを作れるのです。

恋人を作りたい、恋愛に関心がある、などということを周りに知られたくないという人こそ、出会いを作るために積極的にならなければいけません。これから出会いのオススメの方法を紹介していきますので、これなら自分にもできるかもしれないというものがあったらぜひ積極的に挑戦してみてください。

1.友達の紹介

友達の紹介で出会うというのはとても大切です。確かに、中には「周りに恋人が欲しいと思っているなんて知られたくない」と考える人もいるかもしれません。また、友達に紹介してもらうなんて情けない、自分で見つけなければ意味がない、などというプライドを持っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、大学生だからこそその広い人間関係を利用しないなんてもったいないですよ!せっかく様々な人間関係を築ける場所にいるんですから、それをぜひ利用しましょう。

周りの人に「恋人が欲しい」と思っているということを積極的に伝えることで、良い人を紹介してもらえる可能性があります。
確かに、そもそも恋人が欲しいと思っていなさそうな人には、誰も良い人を紹介しません。だからこそ積極的に恋人が欲しいと考えているということを伝えていきましょう。

2.サークル/部活動

サークルや部活動に参加するということも大切です。大学生ならばサークルや部活動に参加しているという人は多いと言われていますが、その一方で教職を取るために授業を受けなければならない、同時に専門学校に通っていてそもそもサークルや部活動に参加する時間がないという人たちも最近増えていると言われています。

もしも少しでも時間があるなら、サークルや部活動に参加するようにしましょう。このような場所は他の交流校と接触できる可能性もありますし、飲み会などで出会いを増やすことも可能です。サークルや部活動に入っているからこそ、友達もできやすいですのでその友達に良い人を紹介してもらうということも可能になります。人間関係を広げるためにも、大学生ならばサークルや部活動に積極的に加わりましょう。

3.講義/ゼミ

講義やゼミで恋人を見つけることも大切です。授業を受けていると、「あの人、他の授業でも見かける」「あの人、授業を真剣に受けていて偉い」などと考えることもあるのではないでしょうか。そのような人には積極的に話しかけていくことが大切です。

また、ゼミで同じテーマで勉強している人は共通の話題が最初から用意されていますので、話しかけやすいですよね。同じゼミに入っているという事は同じテーマに関心があるということです。だからこそ、一緒に勉強しよう、一緒に図書館に行こう、などと声がかけやすいです。このようなチャンスはぜひ利用しましょう。同じ授業を受けている人で気になる人がいたら、ぜひ接触を図ってみるべきです。

4.学祭

学祭に参加することも大切です。サークルや部活動に加わっていれば、必然的に学祭に参加しますよね。しかし、仮にサークルや部活動に加わっていなかったとしても、様々な学祭に足を運んで他の大学生と出会うことが大切です。学祭は同時期に行われることもありますので、大学が休みの時に他の大学の学祭に行ってみても良いのではないでしょうか。

普段は関わることのない他の大学の学生たちと話をすることで、そこから出会いが芽生える可能性もあります。自分の大学の学生だけではなく、他の大学の学生たちと関わるチャンスでもありますので、学祭を無視してはいけません。
サークルや部活動に加わっているならば、そこで露店などの営業に精を出してみても良いかもしれません。その際は、恥ずかしがらずに積極的に話しかけていきましょう。

5.合コン/飲み会

合コンや飲み会も大切です。大学生の頃は特に飲み会が多いのではないでしょうか。ゼミで飲み会をすることもあれば、友達と飲み会をすることもありますよね。もしも合コンをすることがあれば、そこにも積極的に顔出していきましょう。

お酒を飲む場所では夜遅くまで話をすることもありますし、そのまま2次会などにいて長く話をする機会を得ることも可能です。合コンや飲み会なんて面倒だと思う人もいるかもしれませんが、そのような場所に積極的にいけばアプローチしやすい人だと思われることもあり、相手からアプローチしてもらうことも可能になります。

そもそも合コンや飲み会を避けてばかりだとお堅い人間だと思われてしまい、せっかくあなたに関心を持っている人がいても、話しかけづらいと思われてしまう可能性があります。それではもったいないですよね。

6.マッチングアプリ

マッチングアプリを利用することも大切です。マッチングアプリなんて危ない、怪しい、と思う人もいるかもしれませんが、最近ではマッチングアプリを使って恋人と出会う人も増えているんです。

そもそもマッチングアプリの場合は恋人と出会いたいと考えている人が登録していますので、「せっかく良い人に出会えたのにその人には恋人がいた」「素敵な人と出会ったのにその人は今、恋人が欲しいと思っていなかった」などという残念な状況を回避することができます。確かに、出会ったその人は恋人が欲しい、あるいは異性の友達が欲しい、と思っている可能性が極めて高いわけですから、面倒な手順を飛ばすことができるのです。

普通に出会った人であれば、もしもその人のことが気になったとしても「彼女はいるのかな」「彼氏はいるのかな」という疑問から始めなければいけません。しかしマッチングアプリの場合はそのような問題がなく、恋人が欲しいと思っているという前提でアプローチができますので、時間を節約できるのです。

大学生の出会いアプリ5選!人気のアプリを口コミで徹底調査
毎日あくせく学校に通っているけれども、男子ばかりで正直つまらない…。たまには可愛い女の子と、ハチャメチャに楽しいことをしたいな~と思いませんか? 出会いに飢えているあなたにオススメなのが、いま話題の出会いアプリ。スマホやiPhoneが...

7.アルバイト

アルバイトで恋人を探すということも大切です。大学生ならばアルバイトをしているという人が多いかもしれませんね。居酒屋などでアルバイトをしている人もいるかもしれません。このような場所で恋人を探すということも大切です。

バイト先であれば他の大学の学生と出会う機会もありますし、社会人の人と接触することも多いのではないでしょうか。そこから良い人と出会うことも可能です。もしも接客業ならばお客さんの中に良い人がいるかもしれませんし、お客さんから良い人を紹介してもらえる可能性もあります。
居酒屋などはアルバイトの時給も良いですから、関心がある人も多いのではないでしょうか。チームワークが良く、働いている人同士が仲の良いバイト先を選びたいですね。

8.街コン

街コンをしてみても良いかもしれません。同じ地元の人たちと出会えるため、結婚したいと思っている人たちが参加する傾向があり、より出会いのチャンスを増やすことができます。確かに、同じ地域の人と付き合えれば結婚するにも負担がありません。
遠い地域の人と付き合ったら、遠距離恋愛が大変である、結婚するとなればどちらかが仕事を辞め、引っ越さなければならない、という厄介な一面がありますので、そもそも恋愛に発展しない可能性があります。しかし同じ地域に住んでいる人たちと出会えれば、そのような厄介な側面がなくなりますので、相手に対して親近感が湧くのです。

もしかしたら既にどこかで出会っている人と出会えるかもしれません。

9.同窓会/成人式

同窓会や成人式も欠かせません。特に東京の大学に通っているなどという理由で同窓会のときには地元に戻らなければいけないという場合、交通費もかかるし面倒だ、実家に帰ると親がうるさい、などと考えることもあるかもしれません。

しかし同窓会は意外と出会いの場所として有名なんです。昔の同級生と会い、話をすることで気が合い、そこから新たな人間関係が芽生える可能性もありますし、恋愛関係が生じることもあります。また、そこで出会った人に良い人を紹介してもらえる可能性もありますので、同窓会や成人式には積極的に顔を出しましょう。
成人式では特に晴れ着姿の人と出会えますので、今まで見なかった同級生の一面を見て、ワクワクしてしまうかもしれませんよ!

10.就活

就活も大切です。就活なんて大変なだけで、そこで出会いを求めるのは大変だと感じる人もいるかもしれませんが、もしも就活をしている時、素敵な人に出会ったら、ぜひアプローチしていきましょう。

もしも自分が尊敬するような就活の仕方をしていたら、その人にやり方を教えてもらっても良いかもしれません。
同じ会社の説明会などに出ていたら、その後お茶に誘っても良いかもしれませんね。就活も出会いのチャンスだと思って積極的に加わっていきましょう。就活はただ単に面倒でストレスが溜まる場所というわけでは無いのです。

大学生活でNGな5つの行動や生活スタイル

大学生活でNGな5つの行動を紹介します。恋人が欲しいと思っていながらこのような生活をしていたら、そもそも相手からアプローチをしてもらえない可能性が高まりますし、どれだけ自分から良い人を見つけたとしても、その人に魅力的な人間だと思ってもらえない可能性があります。
大学生活は人間関係を広げる大切な時間ですが、過ごし方を間違ってしまえば恋人どころか友達もできない可能性があります。もしも自分の大学生活と当てはまっているということがあれば、自分の生活を見直す必要があります。

1.授業をサボっている

授業をサボっていると、そもそも同じ授業で出会えるはずの人との接触もなくなってしまいます。確かに90分の授業は大変だと思う人もいるかもしれませんが、授業に真剣に出席することで「あの人真面目だな」「あの人しっかり勉強していてすごい」などと思ってもらえる可能性もあります。また、逆に自分が誰かを尊敬することもあるかもしれません。
授業をサボっていればそのような機会がなくなってしまいますし、試験前に焦って周りの人にノートを借りなければならないとなれば、かなりダサイ姿として他の人の目に映る可能性があります。そうなってしまえば恋愛対象としては見てもらえない可能性があります。

2.自分の将来に関心がない

大学生と言えば、授業をサボってアルバイトをするなどというイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、大学生は自分の将来に関心を持ち、向上心を持つことがとても大切です。自分は将来何をしたいのか全く考えていない、向上心なんて全然ない、という状態では、周りから魅力的な人間として見てもらえない可能性があります。

自分は魅力的な人間であるということを周りに知らせるためにも、向上心を持っておかなければいけません。だからこそ自分の将来に関心を持ち、自分のスキルアップを目指す必要があるのです。そもそも自分のスキルアップに関心がなければ、周りから恋人としてみなしてもらえない可能性もあります。

3.金銭感覚がおかしい

アルバイトに励んでいる大学生の場合、大金が入ってくることもあります。もしかしたら扶養家族に入れないほどお金を稼いでいるという大学生もいるのではないでしょうか。しかし、お金を稼ぐ事は良いですが、だからといっておかしな金銭感覚を持たないように気をつけなければいけません。

飲み会をする時にもやたら高いお店を選びたがる、やたら高級な持ち物を持ちたがる、スマホも常に最新型、などという状態だと、相手から金銭感覚がおかしいと思われてしまい、嫌がられてしまう可能性もあります。
お金があるというのは魅力的だと思う人もいるかもしれませんが、金銭感覚のズレは恋人同士において致命的です。そのため、謙虚な金銭感覚を持つように心がけた方が良いといえます。

4.授業が終わったらすぐに家に帰る

授業が終わったらすぐに家に帰るという生活をしていませんか?特にサークルや部活動をやっていない人に多い生活ですが、授業が終わったからといってすぐに家に帰るという生活をしていれば、そもそも出会いの機会がなくなってしまいます。授業が終わったら図書館やカフェテリアに行ってみても良いかもしれません。
1人であったとしても、そのような場所に足を運んで本を読んだり、コーヒーを飲んだりすることで他の人の目に触れますから、そこから出会いが発生することもあります。出会いが欲しいならば、他の人と出会える場所に行かなければいけません。

5.プライドが高すぎる

大学生の中には、例えば帰国子女で英語が話せるなどという特殊な力を持つ人もいます。しかし、そのような背景があるからといってプライドが高すぎる態度をとれば、周りから嫌がられる可能性があります。

例えば、帰国子女で英語がペラペラ、ついでに他の言語も話せる、などということであれば他の異性からは魅力的に見られるかもしれませんが、同性からは嫌われてしまう可能性があります。また、そうなれば同性から良い人を紹介してもらうということも期待できませんし、それだけでは恋人として不十分だと異性から思われてしまうことによって友達も恋人もできない、という結果を招きかねません。
自分にどれだけ能力があったとしても、プライドが高すぎる態度は考えものです。

まとめ:大学生はたくさん出会いを持とう!

大学生ならば積極的に出会いを求めていきましょう。勉強にだけ興味があるなどという態度をとっていたら友達もできなくなってしまう可能性もありますし、それではもったいないですよね。
確かに勉強は大切ですし、授業やゼミで恋人に出会える可能性もあります。しかし、人間関係を広げることも大学時代の醍醐味なのです。

\ユーザー満足度順/
出会い系アプリランキング
【1位】PCMAX(18禁)
・アクティブ会員数no1の人気アプリ!
4.9/5
【2位】ハッピーメール
・可愛い女性の多い人気アプリ!
4.6/5
【3位】ミントC!Jメール
・運例歴が長く安心して使える!
4.2/5
【4位】ワクワクメール
・SNS感覚で気軽に使える!
3.9/5
【5位】YYC
・コスパが1番良い出会い系!
3.6/5